ネットワーク・サーバエンジニア WEBプログラマ その他

キャリアデザインを考える3つのポイントとは?

2014/12/29 11:00
・キャリアデザインを考える3つのポイント
キャリアデザインとは、キャリアについて構想し、目標とする将来像を実現するために職業人生を形成して行くこと。
まず自分が目指す方向性をはっきりさせ、そこに向かうための職業経歴やライフスタイルなどの選択を行います。
漠然と将来のことを考えるよりも、ポイントを絞って考えた方が、自分の希望する将来像は見つかりやすいはず。ここでは、キャリアデザインのために考慮すべきいくつかのポイントの例を紹介します。

1.したいことを考える
まず、自分はどういったことがしたいのかを明らかにさせましょう。将来的に就きたい職種やポジション、理想とするライフスタイルなど、キャリアデザインの最終目標となる
将来像を決めることがまず重要です。
目標を設定することで、そこに到達するまでにどういった経歴を進むべきなのかといった選択もしやすくなります。

2.できることを考える
自分がどういったスキルを身につけ、現時点で何ができるのかを考えるのもキャリアデザインには必須。
学生時代に学んだことや、社会人になってからの経験を考慮し、目標とする将来像に向かってできることを選択するのに役立ちます。

3.合っていることを考える
無理に目標や経歴を選択してしまうと、実現するのは困難になります。キャリアデザインが、将来的に志向する価値観や自分の性格に合っているのかを考えるのも大切です。
目標とする将来像や、実現するための選択が、本当に自分に最適であるのかをよく考えキャリアデザインを行うのが良いでしょう。

ここで紹介した三つのポイントを明らかにすることで、キャリアデザインは組み立てやすくなるのではないでしょうか。
また、特に重視したい点や、三つのポイントのバランスを考えることで、目標に向かうために何が必要なのかも分かってくるはず。
自分なりのキャリアデザインに基づいて、計画的にキャリアを積み重ねていきましょう。

 
TEXT BY e10くん2号
e10編集長の肩書きをもつ、イイ転職情報を収集することを目的として作られたロボット。
職種 エンジニア
業務内容 クラウド型予約管理システム開発。店舗(居酒屋/美容院/ネイルサロン)や施設等の予約を扱うシステムです。
勤務地 東京
給与 年収300万~
※経験考慮
求める人物像 ◆必須スキル
・コミュニケーション能力が高い
・圧倒的な当事者意識をもって仕事に取り組める
●フロントエンド
・HTML5/CSS3/JavaScriptでの開発経験
・レスポンシブデザインの経験
●サーバーサイド
・JavaによるWebシステムの開発経験
・Java でのフレームワーク使用経験
・設計書作成経験

◆優遇スキル
・JavaScript(jQuery)を使用した経験→ドラッグ&ドロップ等の経験
・CSS3を使用した経験→Positionプロパティの種類を理解
・レスポンシブデザインの経験
・Junitでのテストコード作成経験
・Git/GitHubの使用経験
・JIRA/Confluenceの使用経験
・AWS経験
企業名 株式会社ネットワークインフォメーションセンター
就業先 クライアント先
雇用形態 契約社員
勤務時間 10:00~19:00
お祝い金 ¥30,000

※ お祝い金の発生条件についてはこちらをご覧ください。

※ WEBでの応募は24時間受け付けております。

※ 電話での応募は、時間内でも対応できない場合がありますので、ご了承ください。