ネットワーク・サーバエンジニア WEBプログラマ その他

ハリウッド俳優ジョージ・クルーニーに学ぶ、失敗してもくじけない方法3つ

2015/1/20 15:27
ビジネスの現場では、日々の提案を受け入れたり検討してやめておくなどの判断が日常的に行われています。
この判断の連続が自分の市場価値を高めていくと言っても過言ではないでしょう。

「こんなに力を入れて取り組んだのに採用されなかった……」という時、気落ちしてしまって次のチャンスへなかなか向かえないという経験はだれにでもあるもの。
ハリウッド俳優のジョージ・クルーニーも32才で『ER緊急救命室』のオーディションに合格するまではまったくブレイクの兆しがありませんでした。
彼の言葉から、失敗しても諦めずに次のチャンスに活かす方法を3つピックアップしました

1 不採用=人として否定されたわけではない
提案が不採用になっても、自分が否定されたわけではなく、たまたま相手の要望やタイミングと合わなかっただけ。
するべきは自分の価値の否定ではなく提案の改善です。

2 提案は自分のためではなく、相手の問題を解決するためにある
相手はビジネス上の課題を解決するために複数の提案を検討するもの。
自分が提出するプレゼンは、相手の問題を解決するためであって、自分の価値を決めるためのものではないので、落ち込む必要はないのです。

3 失敗を書き出し、次に活かす
これまでの経験を生かしてうまくできなかった点、改善できる点を書き出してみるのもいい方法です。
この作業で、プレゼンが自分の守備範囲内だったかどうか、自信を持つにはどうすればいいかがわかり次に生かせます。

俳優は、たくさんのオーディションに参加して、合格するまで繰り返す過酷な職業。
彼らの前向きになれる技術を学べば、仕事のプレゼンや、ここ一番の面接にのぞむときの心にも余裕が出てくるかもしれませんね。
TEXT BY e10くん2号
e10編集長の肩書きをもつ、イイ転職情報を収集することを目的として作られたロボット。
職種 エンジニア
業務内容 ・NWも含めたインフラの運用管理
・自社サービスインフラの新規構築
・外部顧客向けインフラ開発/移行
勤務地 渋谷
給与 年収300万~
※経験考慮
求める人物像 ◆必須スキル
【OS】
・Linux系:RHEL/CentOS/SUSE
・Windows系:WindowsServer2003/2008/2012
・仮想ホスト系:ESXi/KVM/Xen"
【APサーバ】
・Tomcat/CloudStack/OpenStack/Scalr
【DB】
・MySQL
【その他】
・CCNAレベルの知識
・CiscoL2製品の設定経験
・WindowsもしくはLinuxサーバの構築経験
→Windowsの場合は、ActiveDirectoryを利用したファイルサーバ構築経験
→Linuxの場合は、OSS(Apache/Tomcatなど)を利用したWeb系インフラ構築経験
・ESXiハイパーバイザーの構築経験
企業名 株式会社ネットワークインフォメーションセンター
就業先 クライアント先
雇用形態 契約社員
勤務時間 9:00~18:00
お祝い金 ¥30,000

※ お祝い金の発生条件についてはこちらをご覧ください。

※ WEBでの応募は24時間受け付けております。

※ 電話での応募は、時間内でも対応できない場合がありますので、ご了承ください。