ネットワーク・サーバエンジニア WEBプログラマ その他

投資感覚を磨き、本当に役立つ“コスパ”を見抜く方法

2015/2/24 18:00
最近、安くて美味しいレストランを“コスパがいい”などと表現する人が増えています。
大体相場より安いものに対して使われることが多い言葉ですが、本来の意味の“コストパフォーマンス”は、ただ“オトク”という意味ではありません。
間違った“コスパ”感覚を見直せば、自分がするべき自己投資がなにかがわかってきます。

1 予算の圧縮だけに気を取られず、得られるリターンに注目する。

“コスパ”にこだわる人は、出費の削減を第一に考え“損しないこと”を重視しがち。
しかし、闇雲に出費を減らしてもいい成果はえられず、リスクが増す結果になりがちです。その出費をあえてすることで、将来のトクが見込めるならそれはコストパフォーマンスに見合った行動です。

2 パフォーマンスに着目して、コストを投資と考える。

出費を自分の損と考えると、必要なリスクをとることができずにどんどん選択肢が減っていきます。
かけるお金や時間を自分への投資と考えることで、将来的なパフォーマンスを最大にするための投資金額や時間が見えてきます。

3 次に繋げるための行動こそコストパフォーマンスの最大化

自分にとって重要なモノに大きくお金をかけ、自分の価値を高めるコストパフォーマンスの思考法。
この考え方で見ることで、切り詰めていたお金はじつは必要な投資だったり、一見無駄に見える経費が重要だったりすることが見えてきます。ただの節約から一歩進んだ考え方がコストパフォーマンスです。

自分の投資感覚を磨き、投資に見合った“リターン”を意識する考え方こそ、コストパフォーマンスの重要なポイント。とにかく安い居酒屋より、少々高くてもサービスが充実したレストランを紹介して喜ばれるほうが、あなたの評価が高まりますよね。
自己投資のための“コスト”をしっかりかけて、最高の成果を得られるように考えることで、あなたの価値を今よりずっと高めていくことができるはずです。

 
TEXT BY e10くん2号
e10編集長の肩書きをもつ、イイ転職情報を収集することを目的として作られたロボット。
職種 エンジニア
業務内容 Webの画面開発(Java Play Framework+Scala(関数型言語)+JavaScripit・JQuery)
勤務地 後楽園
給与 年収300万~
※経験考慮
求める人物像 ◆必須スキル
JavaでのWEBアプリケーションの設計開発経験3年以上
JS、Jqueryでのフロントエンドの開発経験
企業名 株式会社ネットワークインフォメーションセンター
就業先 クライアント先
雇用形態 契約社員
勤務時間 9:00~18:00
お祝い金 ¥30,000

※ お祝い金の発生条件についてはこちらをご覧ください。

※ WEBでの応募は24時間受け付けております。

※ 電話での応募は、時間内でも対応できない場合がありますので、ご了承ください。