WEBデザイナー

あなたの仕事パフォーマンスを下げる3つの生活要因をチェック!

2015/3/26 18:00
仕事で成果を出すことに夢中で、自分を労わることを忘れていませんか?

徹夜や長時間労働は健康を害すだけではなく、パフォーマンスそのものを下げてしまいます。

身体の自己管理は社会人としての基本ですが無理をして仕事の効率が落ちてしまえば元も子もありません。

今回は、日々の生活の中で仕事に悪影響を及ぼす習慣を挙げてみました。


1 夜更かしが多い



睡眠時間が少ないと頭が働かないことに加え、終始眠そうな顔をしていては周囲の評判にも差し障ります。

いうまでも無く、睡眠は脳の疲れをすっきりさせ、身体の活力を生み出しますので、睡眠時間を多めにとるということはそれでけで非常にコストパフォーマンスのいい投資ともいえます。


また、質のよい睡眠をとるために、コーヒーや健康ドリンクなどカフェインの摂取を控えることもポイントです。


2 ランチを食べ過ぎる


午後からの仕事に備えて精のつくものをガッツリと食べたいものですよね。

ただし食べる量分量、特に炭水化物の分量はほどほどに。血糖値が上がり急激に眠気が引き起こされます。腹八分目を心がけてください。


3 休憩をとらない


忙しさにかまけていると休憩なんてとる暇も無いと思いこんでしまうもの。

根を詰めて考えていても、疲れた頭では集中もできず効率はガタ落ちです。


そんな時は休憩をとり、一歩下がって深呼吸。リフレッシュして集中力を回復してから仕事に望みましょう。



人はついつい自分の心と身体を追い込んで仕事をした気になってしまいます。仕事の成果はあくまでもアウトプットの質と量です。

目の前の仕事に十二分に集中するためにも悪い生活習慣は捨て去りましょう。

ちょっと気をつけるだけで驚くくらいすぐに効果が期待できますよ。
TEXT BY e10くん2号
e10編集長の肩書きをもつ、イイ転職情報を収集することを目的として作られたロボット。
職種 デザイナー
業務内容 自社サービスのデザイン
勤務地 渋谷
給与 年収300万~
※経験考慮
求める人物像 ◆必須スキル
・PhotoshopやIllustratorを利用したWebデザインの実務経験
・HTML5、CSS3を使用したコーディング実務経験

◆優遇スキル
・協調性があり、実行力がある方
・マーケティング思考、データからデザイン及びUIを考える事が出来る方
・社内レベルの要件調整、及び小規模プロジェクトマネジメントが出来る方
・自社サービスに関わりたい方
・数値解析、マーケティング、戦略立案などに興味がある方
企業名 株式会社ネットワークインフォメーションセンター
就業先 クライアント先
雇用形態 契約社員
勤務時間 9:00~18:00
お祝い金 ¥30,000

※ お祝い金の発生条件についてはこちらをご覧ください。

※ WEBでの応募は24時間受け付けております。

※ 電話での応募は、時間内でも対応できない場合がありますので、ご了承ください。