ネットワーク・サーバエンジニア その他

社会人なら知っておきたい、周囲にだらしない印象を与えてしまう人の特徴

2015/4/17 15:00
仕事はもちろん成果が一番大事ですが、人と仕事をする以上、同じくらい大事なのが、周りに与える印象を良くすることです。
やはり印象の悪い人、とりわけ身だしなみの悪い人と一緒に仕事はしたくないですよね。
今回は外見で周囲にだらしなく思われてしまう人の特徴を三つ挙げてみました。

1.襟がよれている

首周りがよれよれなだけで上司や同僚に不潔な印象を与えてしまいますので、職場では常に糊がきちんと効いたワイシャツでいたいものです。
特に夏場は汗で襟元がすぐぐにゃぐにゃになることも珍しくありません。
ボタンダウンのシャツにしてみるなどして襟がよれるのを防ぎましょう。

2.靴が傷んでいる

靴は汗などの水分であっという間に傷んでしまいます。革靴はできれば三足は用意し、毎日違う革靴を交代で履くようにしましょう。
休める間は、ほこりを払い、クリームを塗り、木製のシューキーパーを入れて形を崩さないようにすると革靴の寿命が大幅に伸びますよ。

3.スーツのサイズが合っていない

街でよく見かけるのが身体のラインにあっていないぶかぶかのスーツを着ているビジネスマン。
周囲にちぐはぐな印象を与えてしまう可能性があり非常にもったいないですね。
高価なオーダーメイドとはいかなくても、自分のサイズを把握した上で身体にフィットするスーツを購入しましょう。
センスに自信の無い人は店員さんに見立てて貰うのが得策です。

社会人である以上、外見はやはり大事。
ちょっとした身だしなみの工夫で相手に与える印象も変わり、面接や商談のとき相手の評価がアップすること間違いなしです。
TEXT BY e10くん2号
e10編集長の肩書きをもつ、イイ転職情報を収集することを目的として作られたロボット。
職種
業務内容
勤務地
給与
求める人物像
企業名 株式会社ネットワークインフォメーションセンター
就業先 クライアント先
雇用形態 契約社員
勤務時間 10:00~19:00
お祝い金 ¥30,000

※ お祝い金の発生条件についてはこちらをご覧ください。

※ WEBでの応募は24時間受け付けております。

※ 電話での応募は、時間内でも対応できない場合がありますので、ご了承ください。