ネットワーク・サーバエンジニア WEBプログラマ その他

仕事をする上で避けられない、ミスを撲滅する三つの方法

2015/5/19 15:00
「仕事がデキる」と一口に言っても、その内容は、職種や業種、または会社によってさまざまです。
ただし、どのような場合でも評価される共通のポイントは「ミスを起こさない」ということです。特にミスの起こりやすい事務作業で、ミスを未然に防ぐための方法を紹介しましょう。


1.ミスが起こるケースを分析する

ミスは起こるべくして起こるケースがほとんど。
例えば、ある仕事について、どのような時に、どのようなミスが起こったのか、事例を集めて分類してみましょう。
見積書を作る際に消費税の書き忘れが多い、稟議書に必要な印鑑の突き忘れが多い等々。
分類結果を見れば、ミスの起こりやすい原因が一目瞭然です。効果ある防止策を考えるためにも、まずは現状を把握しましょう


2.やり方をかえる

原因がわかれば、次は具体的にミスの防止策を作業に組み込みます。
例えば、同じプロジェクトの見積書、契約書、請求書には共通のID番号をふって管理しましょう。
どのプロジェクトに関わる書類か一目で判別でき取り違えてしまう可能性を無くしてくれます。


3.ダブルチェックを行う

書類を作成し最後に見直しをすることは重要ですが、同じ視点で二回見てもミス防止の効果はそれほど高くありません。
必ず同僚など他の人にもう一度チェックをしてもらいましょう。
自分とは違う視点で見るので、思いもよらなかったミスを発見することが珍しくありません。


戦前のアメリカ大統領セオドア・ルーズベルトは、「ミスを起こすことのない人間とは、すなわち何もしていない人間だけである」と言っています。
意欲的に仕事をしようとすれば、ミスをする可能性が上がるのは仕方がありません。
原因を押さえミス防止の仕組みを作れるスキルがあれば、付加価値のある人材として周囲にも評価されていくと思いますよ。
TEXT BY e10くん2号
e10編集長の肩書きをもつ、イイ転職情報を収集することを目的として作られたロボット。
職種 エンジニア
業務内容 コスメ系ブログシステムの開発支援
勤務地 六本木一丁目
給与 年収300万~
※経験考慮
求める人物像 ◆必須スキル
・LAMP環境での開発経験2年以上
・BtoC系のシステム開発経験1年以上
・JavaScript(jQuery)を使用した実装経験
・MVCフレームワークの理解
・基本的なLinuxコマンドの理解
・基本的なAPI概念の理解

◆優遇スキル
・json/XMLでのデータ連携経験
・Apache/Tomcatの初期設定/インストール経験
・フレームワークLaravelの使用経験
企業名 株式会社ネットワークインフォメーションセンター
就業先 クライアント先
雇用形態 契約社員
勤務時間 10:00~19:00
お祝い金 ¥30,000

※ お祝い金の発生条件についてはこちらをご覧ください。

※ WEBでの応募は24時間受け付けております。

※ 電話での応募は、時間内でも対応できない場合がありますので、ご了承ください。