WEBディレクター

なりたい人になりきる! ロールモデル思考術

2015/5/28 18:00
 

仕事で自分を成長させる際に欠せないのが、自分にとってのロールモデル(手本となるべき人物)を設定することです。
やみくもに成長したいと願うより、目指すべき目標があれば実行に移しやすいですよね。
特にロールモデルはどのように思考しながら仕事を進めたのだろうか、と日々意識することは成長への早道となります。
今回は、段階に応じた適切なロールモデル設定のヒントをご紹介します。

1.周囲の人物から設定
同じ会社で、近い将来自分が成し遂げたいと思っている功績を実際にあげた先輩をロールモデルとしましょう。
同じ会社であれば考え方や具体的なやり方を観察しやすいので、最初のロールモデルとしては最適です。

2.業界の中から設定
自分のいる業界の立志伝中の人物をロールモデルに設定しましょう。
例えば、ECなら三木谷浩史さん、インターネット広告なら藤田晋さんなど。公表されている経歴や出版物から、歩んできたプロセスがわかります。
そのとき彼らがどんな選択をしたのか学ぶことで今後のキャリアパスの参考にもなります。

3.歴史上の人物から設定
自分が生涯をかけてどんな人間になりたいのか、という視点でロールモデル設定をしましょう。
時代をリードしていく人物になりたいのなら、幕末の坂本龍馬。
逆境に負けず成功して行きたいのなら、選挙に何度も落ちたエイブラハム・リンカーンなど。
迷った時に「彼(彼女)なら、どのように考えて決断をしただろうか?」と思考するのは考える際の道しるべになります。

ビジネスにおいて、判断を迫られる機会は多々あります。
実績のある人たちを適切にロールモデル設定し、考え方を参考にすることができれば、同じような実績をあげる確率も少なからず高まることでしょう。
TEXT BY e10くん2号
e10編集長の肩書きをもつ、イイ転職情報を収集することを目的として作られたロボット。
職種 ディレクター
業務内容 ソーシャルゲームのディレクション
勤務地 中野坂上
給与 年収360万~
※経験考慮
求める人物像 ◆必須スキル
・ソーシャルゲームの運用経験1年以上
・プランナー、ディレクターとしてメインで業務した経験(工程管理、プロモーション、収支計画、QA管理、CS管理等の経験)
・ExcelをはじめとしたOfficeスキル(実務経験)

◆優遇スキル
・ゲーム好き(CG・SG)/アニメ好き/ラノベ好き
・データベースの理解(MySQL、SQLの実務経験)
・Adobe系アプリ(Photoshop等)の実務経験
企業名 株式会社ネットワークインフォメーションセンター
就業先 クライアント先
雇用形態 契約社員
勤務時間 9:00~18:00
お祝い金 ¥30,000

※ お祝い金の発生条件についてはこちらをご覧ください。

※ WEBでの応募は24時間受け付けております。

※ 電話での応募は、時間内でも対応できない場合がありますので、ご了承ください。