WEBプログラマ

仕事の効率を倍にする!自分用業務マニュアルをつくるコツ

2015/10/15 17:00
効率よく仕事をする早道は、自分の業務のマニュアルを作ってみることです。
ドキュメントに落とし、見える化することで、非効率な部分が見えてくるようになるといわれています。
仕事をスムーズにマニュアル化するポイントをご紹介します。

1.ゴールを明確にする
まずはじめに、仕事のゴールを確認しましょう。
どのような状態になれば仕事を達成したことになるか、言語化し明確にしてください。
業務完了の条件を定義することがマニュアル化の第一歩です。

3.仕事を分解する
自分の仕事を細かいタスクに分解していきましょう。
たとえば”Webページの更新作業”という業務では、”責任者の承認印取得”、”作業ツールの起動”、”作業完了のメール報告”などいくつかの作業に分解することができます。
コツは分解するタスクをそれぞれ均等の作業量にすることです。

3.タスクを並べる
分解したタスクをゴールに向けて並べていきましょう。
並べる時はフローチャートという枠組みに沿って並べるとわかりやすくなります。
作業の分岐条件などあいまいな部分があれば、もう一度明確にしていきましょう。

マニュアルにしていく中で改良できるとおもった部分のタスクははどんどん変更していきましょう。
気がつけば、はじめより使い勝手の良い手順になっているはず。
効率を上げコスパの良い働き方を目指したい方は、担当業務のマニュアル化を一度試してみてはいかがでしょうか。
TEXT BY e10くん2号
e10編集長の肩書きをもつ、イイ転職情報を収集することを目的として作られたロボット。
職種 プログラマ
業務内容 PHPによるWebシステム開発のお仕事
勤務地 渋谷
給与 年収300万~
※経験考慮
求める人物像 ◆必須スキル
下記a.b.のいずれかを満たすこと。
a.PHP/Java等のオブジェクト指向言語のWebアプリの基本設計書または詳細設計書の作成経験があること
b.基本設計書または詳細設計書をINPUTとしてPHP/Java等のオブジェクト指向言語のWebアプリの単体テストシナリオ作成を行った経験があること
・RDBデータの追加/更新/削除を行ったことがあること(RDB種類問わず。SQL書けずツール使用でもOK)
・適切な言葉で質問できること
・自分の作業状況を適切な言葉で説明できること

◆優遇スキル
・PHPの開発経験(OS、APサーバは問わず)
・フレームワークを用いたWebアプリ開発経験(CakePHPであればなおよし)
・RDBの経験がMySQLまたはOracleDB
企業名 株式会社ネットワークインフォメーションセンター
就業先 クライアント先
雇用形態 契約社員
勤務時間 10:00~19:00
お祝い金 ¥30,000

※ お祝い金の発生条件についてはこちらをご覧ください。

※ WEBでの応募は24時間受け付けております。

※ 電話での応募は、時間内でも対応できない場合がありますので、ご了承ください。