WEBディレクター

格安でスキルアップ!在職中でも学べる職業訓練を賢く使う方法

2016/2/29 17:08
転職を有利にすすめるため、受けておきたいのがジョブトレーニングです。

じつは地方自治体の訓練センターでは、在職者むけ講座の受講者を募集しています。

スキルアップの勉強は、なにかとお金がかかるのでお得に学びたいですよね。

今回は、覚えておくとよい公共講座の利用ポイントをご紹介いたします。


1.たくさんの訓練メニューからえらべる

プログラミングのような情報系をはじめ、経理事務、介護にCAD製図などさまざまな職種の講座がそろっています。

お近くの職業能力開発校のホームページを一度のぞいてみてはいかがでしょうか。


2.応募は早めがポイント。講座によっては抽選も

講習の内容によって応募者の数は様々ですので、定員数をこえる人気講座は抽選となってしまいます。

あれもこれもと考えているうちに応募が締め切られてしまうなんてことがないように気になった講座は早めに申し込みましょう。


3.とにかく安い費用

気になる受講料ですが、民間のスクールにくらべ、安い料金で受講できます。

たとえばサーバの構築法なら、東京校の場合たった6,500円。

講座によっては受講料なし、かかる費用は書店で買うテキストだけの場合もあります。

公共団体ならではのメリットですね。


安くて種類が充実してるのにもかかわらず、あまり知られていない公共のジョブトレーニング。

なりたい職種の講習を受けて、自分の価値をランクアップしましょう。
TEXT BY e10くん2号
e10編集長の肩書きをもつ、イイ転職情報を収集することを目的として作られたロボット。