WEBデザイナー

SNSを転職を生かす!自分をブランディングするコツ

2016/3/16 12:06
SNS(ソーシャルネットワークサービス)やブログに、アカウントを持って日々のできごとを書き込んでいる人は多いでしょう。

誰もが見られるSNSで発信すれば自分の情報整理の助けにもなりますし、転職のさい、企業人事の目にも触れる可能性も高まりPRにつながります。

今回は、SNSを転職に生かすコツをご紹介します。


1.新しいサービスやツールに普段からコメントしておく

新しいWEBサービスや製品のリリースなど、インターネットの記事を引用してすぐにコメントできるのがSNSの強みです。

関心領域やコメントしているプロダクトが、企業とマッチすれば、親和性を感じてくれるかも。

人となりも知ってもらうことができ、一石二鳥です。


2.エンジニアは技術ブログをかこう

より専門的なブログ記事を書ければアピール度がさらに高まります。エンジニアの人は是非、自分のブログを開設しましょう。

詳しい技術記事をアップしておけば、スキルも判断しやすく企業によっては好印象を与えやすくなります。

ブログを書いたらSNSで告知するのも忘れずに。


3.機密情報やネガティブな内容を書きこまない

今いる会社の機密情報はもちろん、他社の製品への過度な批判は、控えるようにしましょう。

機密情報は今いる会社と問題になり、就業規則などにも違反します。また、批判は本人の印象にもよくありません。

書きこむ内容には気をつけ、基本的にポジティブな内容を心がけてください。


インターネットが行き渡った現在、SNSやブログは転職にも役立つツールです。

かしこく使いこなし、自分のPRに繋げられれば、転職のお呼びがかかったり、名刺代わりになったりと、良いことづくめかもしれませんよ。
TEXT BY e10くん2号
e10編集長の肩書きをもつ、イイ転職情報を収集することを目的として作られたロボット。
職種 デザイナー
業務内容 外資系大手企業の新規BtoCサービスのデザイン作業になります。
具体的には、現状のUI/UXの改善、広告用のバナー、LPの制作になります。
勤務地 渋谷
給与 年収300万~
※経験考慮
求める人物像 ◆必須スキル
・Photoshop,Illustratorでのデザイン経験3年以上(限りではありません)
・スマホ、PCサイトの制作経験

◆優遇スキル
・HTML、CSS、HTML5、CSS3のコーディング経験
企業名 株式会社ネットワークインフォメーションセンター
就業先 クライアント先
雇用形態 契約社員
勤務時間 9:30~18:30
お祝い金 ¥30,000

※ お祝い金の発生条件についてはこちらをご覧ください。

※ WEBでの応募は24時間受け付けております。

※ 電話での応募は、時間内でも対応できない場合がありますので、ご了承ください。