WEBディレクター WEBデザイナー

ここが便利!手軽に取り回しができるGmailをつかった備忘メモのメリット

2016/7/14 16:17

パソコンでの作業中、今日中に済ませたい用事やあとでかけ直したい電話番号など、ちょっとしたことを書き残しておきたい時があります。

パソコン上でつかえるメモツールもありますが、使わない機能が多かったり、インストールが必要だったりと、サッとメモしたい人には不向きかもしれません。

今回は、素早くつかえるGmailをつかった備忘メモをご紹介します。


1.自動保存で手間いらず!

Gmailを開き、作成ボタンを押して新規メッセージを作成したあと、そこにメモをしていきましょう。

Gmailは、書き途中のメッセージを、そのまま下書きフォルダに自動保存してくれます。

この機能を利用すれば、都度保存の操作をする必要が無いので煩わしくありません。

本当の下書きメッセージと区別するため、メールタイトルには「■備忘メモXXXX年XX月XX日~」としておきましょう。


2.一枚にメモして手軽に管理!

メモをするたびに新しくメッセージを作成するのではなく、一ヶ月間を目安に、同じメッセージだけをつかうようにしましょう。

新規メッセージを作成したら、メモをする都度、日付を書きどんどん上から書き足していくのがコツです。

見返したいことがあれば、テキスト検索でさっと探し出せるので、手間いらず。いちいち、メモ書きごとに分けて管理する必要もありません。


3.瞬間バックアップで安心!

下書きメッセージをつかったメモは操作が簡単な分、まちがえて削除をしてしまうかもしれません。定期的にバックアップをしましょう。

バックアップといってもメッセージを新しく作成し、それまで書き溜めたメモを全部コピーし貼り付け複製するだけなので、5秒で完了します。


4.どのデバイスからも利用可能!

オンラインのGmailにメモするメリットは、メーラーとメモを同じブラウザ上でつかえることです。同じブラウザの別タブで開くことで一緒に使うことが出来るので別々に起動する手間もありません。下書きメモは、オンライン上に保存されるので、Googleアカウントさえあれば、世界中どこからでもアクセスしてメモをつかうことができます。


メモ書きは、思いついたことをすぐに書き留めるのが一番重要。取り回しやすいGmailの下書きをつかえば時間がかからず作業に専念できるので、仕事の効率がアップすることまちがいありません。
TEXT BY e10くん2号
e10編集長の肩書きをもつ、イイ転職情報を収集することを目的として作られたロボット。
職種 ディレクター/デザイナー
業務内容 東京女性向けWebサイトの制作ディレクション、デザイン制作を主に行っていただきます。日常の特集企画制作から、サービス拡大のプロジェクトまで大小さまざまなものがあります!
勤務地 東京
給与 (ディレクター)
年収360万~
※経験考慮
(デザイナー)
年収300万~
※経験考慮
求める人物像 ◆必須スキル
(ディレクター)
・PC、スマートフォンのデザイン制作経験を2年以上有していること
・Excel、Powerpoint
・Photoshop、Illustrator
・html、css
・コミュニケーション能力の高い方

(デザイナー)
・PC、スマートフォンのデザイン制作経験を2年以上有していること
・PC、スマートフォンのコーディング経験を2年以上有していること
・Excel、Powerpoint
・Photoshop、Illustrator
・html、css
・コミュニケーション能力の高い方

◆優遇スキル
・Web関連のディレクション経験を2年以上有していること
・スケジュール調整、管理
・jQueryの簡単なカスタマイズ
企業名 株式会社ネットワークインフォメーションセンター
就業先 クライアント先
雇用形態 契約社員
勤務時間 9:30~18:30
お祝い金 ¥30,000

※ お祝い金の発生条件についてはこちらをご覧ください。

※ WEBでの応募は24時間受け付けております。

※ 電話での応募は、時間内でも対応できない場合がありますので、ご了承ください。