WEBディレクター

きゅうくつなパソコン画面からサヨナラしよう!デスクトップを広く使うコツ

2016/7/14 16:14
 
パソコンでの作業を効率化するには、自分の使いやすい設定にすることです。

特に調べ物をしながら、書類をつくったりするような複数のファイルを開く作業では、画面上でスペースを広く確保することが大切です。

できるだけスペースを広く作業ができるようにパソコン設定できれば、作業も効率良くこなせるようになるでしょう。

今回はパソコン画面をより広く使うための優れワザをご紹介します


1.タスクバーのアイコンを小さくする

通常、画面下にあるタスクバー上のアイコンは、サイズを小さく設定することができます。

アイコンを小さくすれば、タスクバーも細くなるので、その分作業スペースを広く使うことができます。

バー上のスペースもアイコンが小さくなれば、他のソフトウェアのアイコンを置けるので、よく使うソフトウェアはバーに設定して、すぐに起動できるようにしましょう。


2.タスクバーを隠す設定にする

タスクバーを細くするだけではなく、使わない時は隠してしまうことも可能です。

頻繁にタスクバーを使わない人は、出しておくより隠す設定をして、より広く画面を使えるようにしましょう。

使う場合はポインタを画面下に合わせれば出現しますので、いちいちバーの固定設定をする必要もありません。


3.タスクバーを横に配置する

タスクバーは画面の下側だけではなく、上下左右好きな方向に設置することができます。

左右のどちらかであれば、上下に置くより画面の長さが短い分、スペースの節約が可能です。

自分の使いやすい方向に設定できるので、視点が動かしやすい方向に置いておけば、作業速度のアップにもなることでしょう。


いつも使っているパソコンだからこそ、作業しやすいように自分だけの最適環境にしたいですよね。

画面をサッと広くして、使い易くなれば、仕事の能率も格段に良くなることでしょう。
TEXT BY e10くん2号
e10編集長の肩書きをもつ、イイ転職情報を収集することを目的として作られたロボット。
職種 ディレクター
業務内容 ソーシャルゲームにおける萌え系カードイラストの外注とのやり取り、製作、進行管理、ディレクション(レタッチ業務)
勤務地 六本木
給与 年収360万~
※経験考慮
求める人物像 ◆必須スキル
カードバトルルゲームにおける萌え系カードイラストの外注とのやり取り、ディレクション経験をお持ちの方

◆優遇スキル
レアリティーの高い萌え系カードイラストデザイン経験
企業名 株式会社ネットワークインフォメーションセンター
就業先 クライアント先
雇用形態 契約社員
勤務時間 10:00~19:00
お祝い金 ¥30,000

※ お祝い金の発生条件についてはこちらをご覧ください。

この案件は募集終了しました。