ネットワーク・サーバエンジニア WEBプログラマ その他

欲しいファイルを時間をかけずに瞬間アクセス!ショートカットを使いこなすコツ

2016/7/14 16:13
業務のなかで作成したファイルは日々どんどん溜まっていきます。

特に社内で同じ共有サーバーを使っていると、膨大な数のファイルやフォルダが増えてしまい、

自分が使いたいファイルにたどり着くまでにかなりの時間ロスになるので、工夫が必要です。

今回は、ショートカットをつくってすばやく欲しいファイルにアクセスするための3ステップを紹介します。

1.ショートカットをデスクトップに置く

まず自分が、よくアクセスするファイルを決め、そのファイルのショートカットをデスクトップ上に作成しましょう

作成したら、名前を変更し、一番最初に「◆」をつけると他のアイコンより目立ちやすく、検索もかけやすいので探しづらくなくなります。


2.アイコンを自動整列させない


ショートカットを作成したら、次は自分の好きな置き方が出来るように設定します。

デスクトップにポインタを置いた状態で右クリックをし、「アイコンの自動整列」をオフにしましょう。

これで、ショートカットアイコンをドラッグし、デスクトップ上の自分の好きな場所に配置することができます。



3.デスクトップの四隅を用途別にふりわける

デスクトップの四隅をそれぞれ用途別のショートカット置き場とします。

例えば、交通費申告ファイルや領収書スキャン画像フォルダなどのショートカットはデスクトップ左上にかためて置き「経費精算関係エリア」としたり、

右上の「業務関係エリア」には設計書ファイルやマニュアル関係のファイルのショートカットを置いておく、というようにします。

あまりキチンとした場所を決めず、おおよそで置いておき、気が向いたら位置をかえるくらいのアバウトさが長続きするコツです。


使いたいファイルをアクセスするのにかかる時間は、ほんのわずかですが年単位で考えると馬鹿になりません。

思いついた時にすぐに作業ができる環境であれば、細かい作業の処理スピードもアップし、効率の良い仕事ができ、社内での評価もあがることでしょう。
TEXT BY e10くん2号
e10編集長の肩書きをもつ、イイ転職情報を収集することを目的として作られたロボット。
職種 デザイナー
業務内容 アドテク系事業部での比較サービスサイト制作ディレクター指示の元、デザインメインにご担当いただきます。
勤務地 渋谷
給与 年収300万~
※経験考慮
求める人物像 ◆必須スキル
・BtoC向けwebデザイン経験(スマホ、PC)
・サイト運用経験
・webデザイナーとしてメインでの担当経験
※アシスタント経験のみはNG

◆優遇スキル
・UI、UXを意識したデザイン志向性のある方
・簡単なイラスト制作もできる方
・コーディング対応も可能な方
・新規立ち上げで1からサイト構築経験のある方
企業名 株式会社ネットワークインフォメーションセンター
就業先 クライアント先
雇用形態 契約社員
勤務時間
お祝い金 ¥30,000

※ お祝い金の発生条件についてはこちらをご覧ください。

※ WEBでの応募は24時間受け付けております。

※ 電話での応募は、時間内でも対応できない場合がありますので、ご了承ください。