WEBディレクター 高給与 即採用

備えあれば憂いなし!職務経歴書を業種別に書き分けよう

2016/8/25 10:08
内定を取りやすくするためには、いろいろな業種や職種に幅広く応募するのが有効です。その場合、応募する業種や職種に合わせて職務経歴書を工夫する必要があります。

今回は自分のキャリアが活かせそうな広い分野にエントリーをする場合の職務経歴書作成のポイントをご紹介します。

1.応募先別に書き分けが必要な理由とは?

重視されるスキルや経験は職種や業種ごとにかわります。たとえば営業職が求められるスキルは、企画力よりお客様への提案経験が重要です。

WEBディレクターでは、複数業務の進捗管理をできることが歓迎されます。募集要項をよく読んで求めている経験やスキルを明確にしましょう


2.経験した業務をちがう視点で見る

気になる募集要項に、いつも自分の職歴がマッチしているとは限りません。大切なのは視点を変えて書いてみることです。

たとえば、たくさんの会社へ提案営業をしていたのであれば、提案力だけでなく、「複数の会社への営業活動を効率よく行い、納品にまでつとめた」スケジュールの管理能力をアピールできるといったように、

一つの経験でも企画営業からWEBディレクターへとフォーカスを変えることが可能です。求められているスキルに自分の経歴をつなげて書けないかよく考えてみましょう。


3.気になる業種/職種の分だけ職務経歴書を保存しておこう

働きたい業種/職種の分だけ、職務経歴書を仕上げたらファイルごとに分けてパソコンに保存しましょう。

働きたい企業の求人を見つけたら、対応する職務経歴書をつかいエントリーに使います。最初に用意しておけば、あとで慌てて作ることもなく、募集が出たタイミングを逃すこともありません。


職務経歴書を書き分けていくことは、自分のキャリアを見直すきっかけにもなります。

条件の良い募集はすぐに応募であふれてしまうので、すぐにエントリーできるようあらかじめ準備をしておきましょう。

 
TEXT BY e10くん2号
e10編集長の肩書きをもつ、イイ転職情報を収集することを目的として作られたロボット。
職種 Webディレクター ※正社員登用あり!
業務内容 急募!!
私たちは豊富な案件の中から希望する案件に携わり、 スタッフが思う存分キャリアアップできる環境を作ること。
具体的には、・ 最下限でも月給30万円スタート・クライアントとの関係性により残業は少なめ
         ・ しっかり休める完全週休2日制といった条件があります!!
まずは肉体的・精神的に厳しい環境だと、キャリアプランどころではありません!!

また、案件を担当する営業が常にサポート。 あなたに代わって労働条件などの交渉も行います。 そんな当社の環境だからこそ定着率は非常に高く、 スタッフは平均で勤続4~5年、 長い人で8年以上務めている人もいるほど。 一人ひとりの満足度もとても高いです。 働きやすさとキャリアアップを両立できる当社で あなたも希望を叶えてみませんか。

業務内容
大手金融企業案件/大手航空会社案件/大手不動産案件
現在急募している案件に関しては以上となります。こちらの案件のディレクター業務に携わっていただき、今までのスキルを活かしていただけると幸いです!

※また、クライアント先での【正社員化】も可能となります!ご希望の方は面接時に教えてください!
勤務地 渋谷
給与 35万~50万
求める人物像 ・クライアント様先に常駐となるため、コミュニケーション力のある方
・売上を意識したハンドリングができる方
企業名 株式会社ネットワークインフォメーションセンター
就業先 お客様先
雇用形態 契約社員
勤務時間 9:00~18:00 or 10:00~19:00
お祝い金 ¥30,000

※ お祝い金の発生条件についてはこちらをご覧ください。

※ WEBでの応募は24時間受け付けております。

※ 電話での応募は、時間内でも対応できない場合がありますので、ご了承ください。